• リボンをつけた女の子の肌
  • 真上を向いているクレンジング

クレンジング

フォトフェイシャルは医療行為に該当するため、美容皮膚科のクリニックの医師だけが行うことができます。
医師の国家資格がない人が施術を行うことは、医師法によって禁止されているので、スキンクリニックを選ぶ基準として見ておくといいでしょう。
クリニックの医師は、美容と健康の専門家であり、医学に基づいた美容と健康の改善の施術を行っています。
エステサロン等の民間療法とは異なり、西洋医学に基づいた科学的な方法によってスキンケアを行います。
スキンクリニックの医師は、医療機器や薬剤などを使って、肌の状態を改善へと導いています。
最近は医療機器の進歩によって、医療機器は高度化されていますが、クリニックの医師はどのような医療機器の操作にも精通しています。
医師は臨床だけでなく美容の研究についても行っており、学会などで研究報告を行っています。

施術内容

フォトフェイシャルの施術は、IPLと呼ばれる特殊な光を照射する医療機器を使用して行われます。
IPLは皮膚に沈着しているメラニン色素に反応し、メラニン色素を破壊して皮膚の黒ずみやシミを解消するケアのことを言います。
医療機器から照射されるIPLは、皮膚の表面だけでなく皮膚の真皮層にまで到達します。
IPLは皮膚の細胞のターンオーバーを促進させ、メラニン色素が沈着した古い細胞が死滅します。

死滅した細胞は新しい細胞に生まれ変わり、皮膚は若返り、皮膚の潤い不足による小じわの解消の効果もあり、お肌のリフトアップを図ります。
毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除く効果もありますので、ニキビ・ニキビ跡の治療に用いられるほど優れた効果を発揮します。

類似のエステ

フォトフェイシャルは美容皮膚科で行われる施術ですが、これと類似・競合するものにフェイシャルエステがあります。
フェイシャルエステはエステサロンで行われる施術であり、医師ではなくエステティシャンが施術を行います。
エステサロンのフェイシャルエステは、スキンクリニックの医療行為とは異なる民間療法です。
民間療法ですので、医師の資格がなくても施術が行われます。
スキンクリニックで使用されるIPLと同様の美容機器を使って施術が行われますが、美容皮膚科のIPLよりもエネルギーは低いです。
クリニックで使用されるIPLと比べると低出力であるため、一度に広範囲を照射することはできません。
そのため施術時間はクリニックよりも長時間かかります。

オススメリンク

リボンをつけた女の子の肌

特別な施術

フォトフェイシャルは、スキンクリニックやエステサロンでおこな…Read more
真上を向いているクレンジング

実際の効果

フォトフェイシャルとは、光を使った肌のケアのことです。レーザ…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031